イラスト1 タイ本国において2,500年の歴史がある伝統医療です。実際のところ、ストレッチ、ハーブ療法と系統立てて盛んになったのは7~800年前からとも言われています。
もともとはインドのアーユルヴェーダと呼ばれるマッサージと食事療法に端を発し、中国に伝わったのが中国気孔マッサージと漢方、タイに伝わったのがタイ古式マッサージとハーブ療法、そして日本に伝わったのが鍼灸指圧マッサージです。

タイ古式では人間の体には10本の大きなセンと、そこから数万本の小さな枝分かれがあると言われていますが、このセンとは中国気孔でいう気の通り道、鍼灸指圧でいう経絡とまったく同じものなのです。従ってこのセンを指圧して凝りをほぐす、体調を整えるということに関しては中国も日本も共通ですが、タイ古式には他にはない特長があります。それは別名「ふたりヨガ」といわれる所以である「ストレッチ」です。

ヨガには何百という独特のポーズがありますが、それを一人で出来るようになるためには果てしない修練が必要です。
タイ古式はそれを施術者にやってもらうことで、センに対する指圧とあわせ独特の伝統医療を構築してきたのです。
これが今「世界でもっとも気持ちの良いマッサージ」といわれる所以です。

タイイメージ 現在、街で行われているタイ古式マッサージがどうかというと残念ながらストレッチに関しては衰退傾向にあります。伝統医療の総本山『ワットポー』で研修生がストレッチの施術による骨折事故をおこしてしまったことで一般の研修生には教えなくなったこともあり、どこのタイ古式のお店に行っても基本的な数種類のストレッチが入るだけという感じです。

さらにセンに対する指圧も、例えば足には大きなセン10本のうち6本が流れているのですが(片足3本ずつ)、1のセン、2のセンだけで3のセンは指圧しない、ひどい店では1のセンと2のセンをまとめて手のひらで押すだけという施術者が増えています。
また、ハーブ療法についても、タイ本国のしっかりしたお店では必ずハーブボールのセットメニューがありますが、日本では一部のお店でしか取り扱っておりません。

タイ東北部 イサーン地方
主たる産業は農業で、タイ国内でも農業人口は中部・南部に比べ数倍から数十倍、作付面積も2~3倍あるにもかからわず、タイの中では土地の肥沃さや気候に恵まれず、農業所得の平均は中部・南部の半分から3分の1と厳しい環境にあります。
このため、イサーン地方の若い女性の多くは、大都市や観光地に仕事を求めて出稼ぎに行きます。彼女たちは小さなころから農作業で疲れた祖父母や両親の健康管理のためにタイ古式の施術をしてきたこともあり、バンコクやパタヤなどのタイ古式のお店のスタッフは、8割方イサーン地方出身の人たちで占められています。
つまり、タイ古式の主流は、バンコク式やチェンマイ式と言われていますが、実際の本流はイサーン式(イサーンスタイル)なのです。

当店のトップセラピストであるパカマ師範は、イサーン地方のコンケン出身です。彼女は大変勉強熱心で、タイ国内の各施術だけでなく、中国式や日本の指圧・整体を参考にし、その長所をもともとの豊富なストレッチと併せ、より本格的なタイ古式の施術(イサーンスタイル)を目指しております。彼女は300種類を超えるストレッチを熟知しており、お客様の体調によって使い分けることはもちろん、1のセン、2のセン、3のセン、それぞれ一本一本の忠実な施術を行います。さらに凝っている部位を直接施術するだけでなく一見関係なさそうなセンを指圧することでより高い効果を出す技術も持っております。

クオリティ その熟練した技術を、日本語の堪能なパカマ師範が講師となり、当店スタッフに一日3~5時間、週に4日間、長年にわたって教え続けてまいりました。
お客様の体型や骨格に合わせ、指や掌はもちろん、肘・膝・足の裏、時には尾てい骨までを使って施術する技術、さらには本格的なタイ式オイル(タイ式オイルのページ参照)や、ハーバルボールトリートメントまで、幅広い知識と技術を学んでおります。
また、タイ式フット(タイ式クイックのページ参照)に関しては本格的な棒を使った施術と、痛いのはちょっと苦手というお客様向けのやさしいタイ式の2パターンを対応できるよう教育を受けております。
当店のスタッフの一部は日本人ですが、本場タイのマッサージ店よりもレベルの高い施術を指導しているという自負があります。
是非一度お試しください。

オイルマッサージといえばアロマオイルをやさしく塗りこむエステ店の施術のイメージが一般的ですが、当店の本場タイ式オイルはそれだけではありません。 「セン」(日本でいうツボ・経絡を結ぶエネルギーライン)をオイルの滑りを活かして「線」で刺激する施術です。 また、「点」で押しながら滑りを使って力を逃がす施術などもあり、タイ古式の特長ともいえる「イタ気持ちいい」の「気持ちいい」が強調される施術ともいえます。 アロマテラピー効果とタイ古式の効果を同時にどうぞ



タイ式オイルメニューを掲げている店舗は日本でも多数ありますが、そのほとんどがタイアロマを使ったアロマテラピーの施術になっております。 これは本格的なタイ式オイルを教えるところが日本にはほとんどなく、タイ本国でも授業料がタイ古式の数倍するため、現地で正式な教育を受けている施術者が少ないことによります。 また本格的なタイ式オイルを施術するためには、タイ古式の上級者でなければなりません。 すべての「セン」を把握しているのはもちろん、ずれることなく線で施術しなければならないからです。 従って都内のタイ式のお店に行っても、なかなか本格的なタイ式オイルの施術を受けられないのが現状です。 当店ではパカマ師範の指導の元、スタッフに技術の伝承と修練が日々行われております。 クライセンで『本当の』タイ式オイルを是非お試しください。